第6回化粧品産業技術展 CITE Japan 2013 The World wide New Trenc

パシフィコ横浜 2013.5.15(水)-17(金)10:00~17:00(最終日 16:00)

ブース No.E11-1 私たちHATAは、"Only One Package, No.1 Partner"をテーマに、新技術を搭載させた開発品、新規規格型を「第6回化粧品産業技術展 CITE Japan 2013」にて発表します。

Clear HATA's Booth 2013

01 ハタの歩み ハタの軌跡

1980創業 シンプルで高級感のあるホットスタンプを 施したプラスティック製の クリーム容器がHATAの出発点。

1993 新社屋完成 Show room設置 創業12年目に、ショールームを備えた自社ビルを建設。

2003

1980

201シリーズ 丸みを帯びた優しいフォルム

2000 クリーンルーム クラス10万 HATAのクリーンルームとは・・・ ●清掃が行き届いた事務所の約1/10の清浄度 ●空気が新鮮な自然の中と同レベルの清浄度 ●クラス10万は医薬品も扱える清浄度

2001 設計・デザイン部門開設 HATAデザイン・設計部門スタート。

2003

2003 東京営業所 開設 同時期、HATA規格型の展開が始まる。

リバレス 液面が下がる新発想のエアレス容器
2004

2004 ISO9001認証取得

001シリーズ ショルダー部分に変化をつけた洗練されたフォルム
004シリーズ 高級感ある2パーツキャップとデザイン性の高いフォルム
2006

2006 クリーンルーム7ライン※増設及び物流倉庫増築 高水準の品質管理とスピーディな物流を可能に。 ※クラス10万化

018シリーズ 赤ちゃんのうでをイメージした フィット感に富むフォルム
2007

2007 化粧品製造業※許可取得、医薬部外品製造業※許可取得 ※包装・表示・保管許可

020シリーズ 円形からスクエアな底面へ変化。高級感ある厚肉フォルム
底面へスクエアに広がる安定感あるフォルム
2009

2009 第4回 化粧品産業技術展 CITE Japan 2009 出展 ブーステーマは『元気でエレガントな女性が愛する化粧品パッケージを追求』。ダイヤカットキャップや多くの規格型を展示。

ダイヤカットキャップ 57面体が織り成す存在感ある美しいキャップ
025シリーズ 上質な雰囲気を演出する厚肉でストレートなフォルム
2010

2010 第1回 国際化粧品開発展 COSMETICS JAPAN 出展 ブーステーマは『スタイリッシュ&エレガンス』。リバレスや3Dデコレーションなど多くの開発品を展示。

これまでの開発品はこちら

2012-2013

2012-2013

HATA 2015 創業35周年 "Only One Package, No.1 Partner" 社員一人ひとりが“おもてなしの心”を大切に、付加価値の高い商品の開発と新しい可能性に挑戦し続けます。

02展示内容のご案内

新規開発品のご紹介 今回初展示の新規開発品をはじめ、HATAオリジナルの規格品も多数展示いたします。

【容器】インモールド薄肉インジェクション容器 HATA独自の成形方法で開発したクリーム容器 化粧品容器としては初の薄肉インジェクションインモールドラベル成形を開発しました。成形方法の工夫により従来不可能製品の薄肉化、軽量化を可能にしました。

【製品のポイント】 インモールドラベル成形を採用しながら、同時に内面樹脂量を省いた『インモールド薄肉インジェクション容器』は、デザインの幅を広げ、コストパフォーマンスに優れた環境配慮型容器となっています。

その他の新規開発品はこちら

【容器】HB033キャップ 多面体が光を複雑に反射し、高級感ある輝きに 側面の特徴のあるVカットデザインと内キャップを全面ホットスタンプ加工することで、内側と外側の相乗効果でより鮮やかな表情をみせます。

【製品のポイント】 弊社デザイナーがデザインしたNEWキャップ。特徴的なVカットの多角形と内キャップに加工を加える事で、より鮮やかで高級感ある輝きを演出しました。また、多角形なので、指にかかりやすく使用性も確保されたデザインキャップです。

その他の新規開発品はこちら

【加飾】ひび割れ蒸着 アーティスティックな表情が魅せる、華麗な存在感 特殊塗料を使用した蒸着により、蒸着膜を意図的にひび割れさせる事ができます。

【製品のポイント】 意図的にひび割れさせた蒸着加工は、今までにないキラキラとした輝きを表現できます。また、トップコートを着色することにより、より一層美しく、高級感ある製品に仕上がります。

その他の新規開発品はこちら

ノベルティグッズ 弊社ブースへお立ち寄りいただいた皆様へ、今回の開発品をモチーフにしたHATAオリジナルの「つたえるフセン」を、感謝の気持ちを込めて進呈致します。インジェクション薄肉インモールド容器をかたどったフセンです。台紙裏面には商品の特徴を掲載しています。弊社ブースにお立ち寄り頂いた際は、是非『ふせんを下さい』とお声掛け下さい。

03 展示会レポート Coming Soon 5/17 16:00~up予定

第6回化粧品産業技術展 CITE Japan 2013

公式サイトはこちら

HATA展示会のご案内

HATA展示会のご案内

  • 00 トップページ
  • 01HATAの歩み
    • 展示会について
  • 02展示内容のご案内
    • 新規開発品のご紹介
    • ノベルティグッズ
  • 03展示会レポート